LINE@でガールズバーの面接予約が出来ます!

東京を代表するガールズバー求人メディア

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ガールズバーで源氏名と本名。どちらを使うべきか?

WRITER
 
ガールズバーの源氏名について
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ガールズバーの求人を紹介する専門家みっくんです。

ガールズバーで働く女性は、源氏名を決めなくてはなりません。

源氏名とは、店内で使われる『あだ名(名前)』のこと。

 

そこで気になるのが、

源氏名と本名のどちらを使うべきか?

に関してです。

自分で名前を設定するか、本名をそのまま使うのか迷いますよね。

 

本記事では、

源氏名と本名のメリット・デメリット

をそれぞれをお話します。

その上で、どうやって源氏名を決めたら良いか解説しますね。

ではさっそく見てみよう(*’▽’*)

みっくん

 

源氏名を使うメリットは?

知り合いにバレにくい

例えば本名が「ゆか」の女の子が源氏名を「はるな」にした場合、名前が原因で知り合いにバレる事がなくなります。

本名とは全く違う名前に設定すれば、身バレの不安を軽減出来るメリットが得られるのです。

 

仕事にスイッチが入る

源氏名を決めると、プライベートと仕事のオンオフを切り替えやすいです。

これから「はるな」として頑張るぞ!!みたいな感じでスイッチが入ります。

仕事のモチベーションを維持しにくい人は、ガールズバーとしての自分を持つのがオススメですね。

 

名前によっては印象を残しやすい

ひらがな2〜3文字の短い名前だと、お客さんに覚えて貰いやすいです。(りさ、はるなど)

また源氏名によっては、可愛らしさ、妖艶ようえんな感じなど、特定の印象を与えることが出来ます。

お客さんに印象を残して名前を覚えてもらうことで、指名率もアップするでしょう。

 

本名が気に入らない子には便利

自分の本名が好きじゃない人には、源氏名がオススメです。

源氏名は割と自由に決めれるケースがほとんど。

中には、自分が好きな芸能人の名前をそのまま引用する人もいますね。

 

源氏名を使うデメリットは?

LINE交換時にバレる

ガールズバーで働いてる女性は、LINE交換するケースが多いです。

LINEが本名の場合、源氏名との違いにお客さんが気付きます。

この解決法としては以下の4つ。

  1. LINE交換時に源氏名と本名が違う事を説明する
  2. LINE自体を交換しない
  3. 携帯2台持ちで2つLINEアカウントを所有する(プライベート用・お店用)
  4. アカウント名を本名→源氏名に変更する

LINEのアカウント名をあだ名にすれば、バレ対策にもなります。

みっくん

 

呼ばれた時に違和感がある

本名と異なる源氏名で呼ばれると、最初のうちは違和感があります。

また自己紹介の時に名前を言いづらいですね。

でもこれは働いてるうちに慣れてくるため、違和感あるのは最初だけ。

だんだん源氏名に親しみが湧いてくると思うので、あまり心配はいりません。

 

名前を決めるのに迷う

源氏名を何にするか迷う女の子がいます。

もし迷うのであれば、店長か周りの人に決めてもらうのもアリ。

もしくは、

  • 好きな芸能人の名前から引用する
  • 本名の一部分を引用する

といった方法で決めるのがオススメです。

 

例えば本名が「なつき」なら、「なつ」にしてみる。

こんな感じで源氏名を決めてる人が、意外と多いですよ。

 

本名を使うメリットは?

違和感なく親しみやすい

本名をそのまま使えば、源氏名の時みたいな違和感はありません。

働いてからすぐに馴染んで、自然体でいられるのがメリットです。

 

LINE交換時もスムーズ

アカウント名と源氏名が一致してれば、お客さんとのライン交換がスムーズです。

いちいち名前のことを説明する手間も省けますからね。

 

本名を使うデメリットは?

知り合いにバレる可能性がある

本名をそのまま使うと、ネットで検索されてSNSを特定されるリスクがあります。

また実際はバレ率が低くても、心理的に本名を使うのが抵抗ある人もいます。

どうしてもバレる可能性を減らしたい人は、本名を避けるのが良いでしょう。

ガールズバーのバレ対策は以下記事にて。

 

仕事のスイッチが入りにくい

あくまで源氏名と本名を比べたらの話ですが、本名だと仕事のオンオフを切り替えづらいです。

疲れてる時でも仕事モードに切り替えれる人なら、本名でも問題ありません。

 

【源氏名の決め方】本名の一部を切り取るのがベスト

源氏名を決めるには大きく3つの方法があります。

  1. 本名をそのまま使う
  2. 本名とは全く違う名前にする
  3. 本名の一部を切り取る

その中でも特に3番がオススメです。

 

はるか→はる、みさき→みさといった形で、本名の一部を源氏名にするイメージですね。

そうすればライン交換時も違和感がなく、本名によるバレを軽減出来ます。

 

ですが結論を言うと、本名でも下の名前だけならバレることがほとんどありません。

例えば春香をはるかとして設定したくらいでは、ネットで特定されることもないです。

だって、はるかという名前でググると、いくらでも出てきますからね…。

苗字含めた本名は避けるようにして、下の名前だけなら、そのまま源氏名に設定しても問題ないと思います。

それでも不安な人は、本名とは全く異なる名前にしましょう。

 

まとめ

源氏名の決め方
  • 名前の一部分を使う
  • 下の名前だけをひらがなにしてそのまま使う
  • 2〜3文字の覚えやすい名前にする
  • バレが不安で仕方ない人は、本名と全く異なる源氏名を考える

下の名前の一部を切り取った方が、違和感なく馴染めます。

どうしても源氏名に迷うという方は、ぜひ店長に相談してみてください。

 

体験入店を検討してる方へ

今源氏名を考えてるということは、これから体験入店を検討してる段階だと思います。

源氏名よりも断然重要なのは、どのお店で働くかです。

いくらお気に入りの源氏名にしたとしても、時給が安かったり、店長が劣悪だったりしたら嫌ですよね。

 

あなたは求人サイトの誇大広告に惑わされてないでしょうか?

これから体入するところは、本当に信頼出来る店ですか?

 

もし少しでも不安や疑問をお感じなら、一度みっくんにお店探しをお手伝いさせて下さい。

僕は東京都内で時給が高い上に、評判の良いガールズバーを紹介出来ます。

当サイト『ガルバー』の求人紹介サービス(完全無料)の詳細は以下記事にて。

当サイト運営者みっくんのプロフィールはこちら!

 

>>次のページは

ガールズバーの面接体験へ行く前に絶対読むべき記事のまとめ

 

 

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2019 All Rights Reserved.