LINE@で面接予約が出来ます!

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

スポンサーリンク




スポンサーリンク




1カ月短期のガールズバー求人なんて存在しない。探すだけムダだよ!

WRITER
 
1カ月短期のガールズバー求人を探すデメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ガールズバーの求人を紹介する専門家のみっくんです。

ところであなたは、1カ月だけガールズバーで働きたいと思っていませんか?

ハッキリ言いますが、その考えは絶対辞めましょう。

1カ月勤務出来るガールズバーを探すのは、あなたにとってもお店にとっても、デメリットしかありません。

なぜデメリットかと言うと、不採用にされやすいからです。

つい先日、僕にお店紹介して欲しいと連絡してきた、20歳の女の子がいました。

その子は紹介先の面接で、「1カ月のみ短期で働きたい」と言ったところ、秒速で不採用になりました…。

わざわざ面接に行って『不採用』になるなんて嫌ですよね。

 

本記事では、1カ月短期のガールズバーを探すデメリットとその解決方法についてお話します。

今ガールズバーの求人を探してるあなたにとって、絶対に参考になる内容なので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【結論】1カ月以内のバイト募集なんて存在しない

Googleで、「ガールズバー 1カ月」と検索すれば、大手求人サイトのページにヒットします。

そのページには、ガールズバー、1カ月以内の募集と称したアルバイト求人がズラズラ出てきます。

しかし実際は、1カ月だけ勤務して良い求人なんて存在しません。

1カ月というのは応募させるための『誘い文句』であり、いざ面接に行くともっと長く働くよう言いくるめられます。

1カ月より長く働けないのであれば、不採用なるでしょう。

ではなぜ、1カ月限定だとお店から不採用にされやすいのか?

その理由はお店側の立場になって考えれば分かりやすいです。

例えば、とあるお店に2人の応募があって、1人しか採用出来ないとします。

応募したうちの1人は1カ月しか働けない子、もう1人は1年以上働けます。

その他の容姿、年齢、トーク力は2人とも同じレベルです。

この場合、あなたが店長なら、どちらの女の子を採用しますか?

 

当然、お店に長く働いてくれる女性の方を採用しますよね。

1カ月で辞められると、再び求人広告にお金を掛けて、募集しないといけません。

 

問題はそれだけではないです。

お酒の作り方やメニューなど、一人前に仕事を覚えれるのに掛かる期間が大体、1カ月くらい。

その時点で女の子が辞めと、お店が損するくらいは想像付くかと思います。

お店側は一生懸命仕事を教えながら、給料払ってるだけなので、もはや赤字レベルですね。

わざわざ面接に時間取って、お金払いながら仕事教えるのも全て、将来性があると判断してるからやって貰えることです。

それなのに1カ月しか働けないと言われたら、採用する気なくして当然なんです。

 

短期で働きたいと言うのはNG

短期で働きたい発言はNG

「1カ月で働きたい」とか「短期で働きたい」というそのセリフ自体、面接で言うのはNGです。

これを言われると、「この人は短期間で辞めるのか」とやる気を無くされます。

つまり採用されても、雑用しかやらせてくれなかったり、とにかく粗末に扱われるのです。

もちろんそれ以前に、不採用にされる確率が高いですけどね。

冒頭でも話しましたが、当サイトに問い合わせしてきた20歳の女の子も、「1カ月で働きたい」と言った途端に『不採用』で帰されてしまいました。

それくらい、短期の女の子は採用に不利という事実を覚えておきましょう。

 

本当はもっと長く働けるはず

あなたは本当に1カ月しか働けないのですか?

工夫すれば3カ月とか、もしくはそれ以上働けるのではないでしょうか?

例えば、忙しい期間は週1出勤にして暇な時期は週3にするなど、工夫すれば時間を作れるはずです。

テストが忙しいなら、終わってからまた復帰すれば良い話。

僕が今まで相談に乗ってる限り、「別に短期にこだわる必要がないのかな」と思えるパターンばかりでした。

本当はもっと続けれるのに、一か月に絞るのは非常にもったいないですね。

 

1カ月働いてもあまり稼げない

そもそも一か月ガールズバーで働いてもあまり稼げません。

例えば週一で7時間勤務したとしたら、1か月でたったの4万2千円の稼ぎ。(※時給1500円の場合。)

学生は生活費や学費を考慮すると、全然足りない金額ではないでしょうか。

それが週3勤務で半年や一年働けば、稼ぎが大きく違ってきます。

仮に週3勤務だと、月12万6千円も稼げちゃいますからね。

4万だけのために面接を受けて、一生懸命仕事覚えて、それで一か月目に仕事辞めるとか、もったいないですよ。

それならもう少し頻度増やして、十分に納得するくらい稼いでから辞めませんか?

 

まとめ

求人サイトには1カ月勤務OKなど、甘い言葉ばかり書いてある影響で、つい女の子は待遇を期待しがちです。

しかしお店は高い時給を払って女の子に莫大な労力を費やしてるため、待遇にも限界があります。

せめて3カ月以上でも働いてくれる女の子を採用しようと思うのは、人間の心理として当然なわけです。

1カ月で辞める子に対し、お店がなんかやろうなんて、とてもじゃないけど思えないですね。

なのであなたも、最低3ヶ月はガールズバーで働いてみませんか?

みっくんは都内で一人一人に合った求人を紹介しています。

自分1人ではお店探すのが不安だという方は、以下のLINE@から気軽にお問い合わせください。

友だち追加

 

 

>>次のページは

ガールズバーの面接体験へ行く前に絶対読むべき記事のまとめ

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.