LINE@で面接予約が出来ます!

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

交際クラブのリンク

交際クラブのリンク

ガールズバー店長が『不採用』にする女性の特徴を6つ紹介!

WRITER
 
ガールズバー店長が不採用にする女性の特徴

パパ活広告

パパ活広告

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

どうも! ガールズバーの求人を紹介する専門家みっくんです。

 

 

過去に僕は、渋谷の某ガールズバー店長にお話を伺ってきました。

その話のテーマとは、どんな女の子が不採用になるのかです。

 

ところであなたは、「不採用になる理由はルックスが悪いから」と思ってないでしょうか?

 

ガールズバーの面接で採用率を劇的にUPさせるたった一つの方法』の記事で解説してるように、容姿が原因で落とすケースもあります。

ですが、不採用になる理由は容姿だけではありません。

 

実は容姿とは別の要素で、落ちてしまう子が多い事実に気づいたのです。

本記事では、ガールズバー店長が不採用にする女の子の特徴を6つご紹介します。

「不採用になりたくないっ!採用されたい!」という女性の方は、ぜひ参考にしてください。

 

ガールズバー店長が不採用にする女の子の特徴6つ

1、最寄り駅が遠い

応募者の中で、勤務後に送迎を希望する子がいます。

しかし、お店から自宅まであまりに遠い場合はお断りするそうです。

目安として片道40分くらいの距離なら送迎してくれるとのこと。

片道40分以上を超える距離なら諦め、もっと自宅から近いお店を受けるべきでしょう。

 

2、17歳以下の応募

ガールズバーは未成年でも働けます。

しかし、「17歳以下になるとさすがに不採用にする」と言ってました。

高校生だと親に許可を貰いづらく、学校があるため終電以降に働けない、お酒が飲めない縛りがあります。

これらを全部抱えてまで働くのは、女の子にとってもお店にとっても大きな負担になります。

そのため、高校卒業した子の方が、ガールズバーで採用されやすいのです。

 

3、終電しか働けない

終電上がりOKなガールズバーは、少なからずあります。

しかし毎回終電しか働けないとなれば、不採用になる確率が高いですね。

なぜなら、ガールズバーは終電以降にお客さんが増えるからです。

もちろん昼に働きたいという女性は即不採用になります。

 

近年求人サイトでは、『終電までOK』や『昼勤務OK』という広告を見かけます。

これらは嘘の可能性大ですので、安易に信じないでくださいね。

 

 

終電以降で出勤出来る日を1日でも増やすと、採用されやすくなるでしょう。

毎回終電上がりではなく、この日なら朝まで可能という伝え方に変えてみてください。

 

4、一切キャッチが出来ない

キャッチが必須のガールズバーは意外に多いです。

女の子がキャッチをすることで、一見さんを常連客に変えれる可能性が高く、かなりの売り上げ効果を期待できます。

しかし、知り合いにバレたくないなどの理由で、キャッチをNGにする女性がいるのは事実。

 

でも実際のキャッチは、

看板持つだけだったり、決められた区域のみ路上で声かけるくらいレベルですね。

スカウトマンみたいにガツガツ声かける事はありません。

 

なのでキャッチに抵抗のある方は、どんな感じなのかまず体験してみるのが良いでしょう。

どうしてもキャッチに抵抗のある方は、「看板持つくらいなら大丈夫です」くらいの伝え方がベストです。

 

5、露出を一切したくない

これはお店にもよりますが、過激な衣装を着るケースがあります。

水着やバニーがコンセプトのお店がそれに当たるでしょう。

 

過激が苦手であれば、私服や露出少なめの店を受ける必要があります。

また、露出は一切無理というより、この程度の衣装なら大丈夫という伝え方をすると、採用されやすくなります。

 

6、出勤出来る日が極端に少ない

「月に2、3回しか働けません」みたいな人だと、採用が難しいそうです。

せめて週一以上入れたいものですね。

店長曰く、就活や病気など諸事情があれば、その期間は休んでも構わないとのこと。

「この期間は出勤出来ません。でも◯日からは週◯で出勤出来ます」と具体的に言えれば、

お店側はシフトが組みやすいです。

 

まとめ

今回は不採用になりやすい子の特徴を6つご紹介しました。

週1勤務、終電のみ、露出一切なし、キャッチなし・・・

といった形であまりにも厳しい条件を設定しすぎると、採用されにくいです。

求人サイトは甘い広告ばかりなので、つい好条件を要求しがち。

しかしお店側の立場となると、融通が効かなくて困ってしまいます。

 

「これは絶対譲れないけど、この部分は妥協出来ます」など、

自分の意思を上手に伝えれると良いですね。

 

 

僕は一人一人の希望にあったガールズバーを紹介しています。

「この条件で雇ってくれるお店はあるかしら…」という方はまずご相談ください。

キャッチなしでも週1でも、紹介出来るお店を多数ご用意しています!

みっくん

お店紹介希望の方は、公式LINE@より、ご連絡をお待ちしてます!

 

 

 

 

都内でナイトワークの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバー・キャバクラ・ラウンジの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.