悩み相談は公式LINE@へ(24時間対応)

キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

ユニバースバナー4

ユニバースバナー4

ガールズバーと風俗どちらのバイトが向いてる?現役スカウトが解説。

WRITER
 
風俗とガールズバー どちらで バイトすべき?
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 ガールズバー・キャバクラで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ナイトワークを紹介する専門家のみっくんです。

本記事は「ガールズバーと風俗。どちらでバイトすべきか分からない」という女性向けに書きました。

ナイトワーク初心者はこの2つの違いが分かりづらいと思いますが、全く別物です。

まずはガールズバーと風俗の違いを説明し、その上でどちらが向いてるのかお話します。

 

ガールズバーと風俗の違いは?

風俗のプレイルーム

ガールズバーの仕事について

ガールズバーでは以下の仕事をやります。

  • ビール・カクテルの作成
  • お酒飲みながらお客さんと会話
  • 路上ビラ配り(一部ない店もある)

男性は可愛い子と話したくて来てるので、基本会話がメインです。

常時カウンター越しでやり取りするため、お客さんに触られずに済みますね。

キャバクラみたいにノルマが無く、売り上げを意識せず気軽に働けます。

夜職デビューが不安な方にピッタリでしょう。

ガールズバーはナイトワークの入門的な業種。キャストのほとんどは未経験から始めてます。

みっくん

 

風俗の仕事について

風俗は男性と性行為するお仕事ですが、風俗の中にも様々な業種が存在します。

たとえば「ソープ」という業種は本番行為があって、デリヘル・ホテヘルは本番禁止です。

 

他にもイメクラやピンサロ、回春エステなど色んな種類があります。

法律上、無店舗型の風俗店(デリヘル・ホテヘル)は24時間営業可。

店舗型(ソープなど)は早朝6時〜夜0時までしか営業出来ません。

風俗求人を探す際は、それぞれの業種を理解した上で、自分に合ったお店を選ぶべきです。

 

ガールズバーと風俗。どちらのバイトが向いてる?

これから説明する内容に当てはまるどうかで、風俗向きかガールズバー向きか分かります。

終電で上がりたいかどうか?

終電で上がりたい子は風俗が向いてます。

ガールズバーのほとんどは終電上がりNGで、夜22時〜朝5時頃までの勤務。

終電逃して深夜に働かないといけません。

これは他のお水系(キャバクラやラウンジ)も同様です。

一方風俗は昼間・夕方も営業してるので、希望の勤務時間を選べます。

ただしどの業種も週末夜が一番繁盛して稼げるため、出来るなら夜に働けた方が良いでしょう。

 

お酒を飲めるかどうか?

ガールズバー(ガルバ)の求人サイトを見ると「お酒飲めなくてOK」と書かれてます。

でもガルバは”飲み屋”なので、全く飲めないと働きにくいです。

ガールズバーにしろキャバクラにしろ、水商売はお酒を楽しめた方が有利ですね。

一方の風俗は、お酒飲む事が一切ありません。

お酒苦手な人は風俗を検討しましょう。

 

時給2000円で満足するかどうか?

ガールズバーの時給は1600〜2000円程度が相場です。

一般的なアルバイトより少し稼げるレベルになります。

派手なコスチュームを着ればなんとか2000円以上行きますが、3000円以上となると不可能です。

対する風俗は時給制ではなくバック制ですが、ガールズバーより断然稼げます。

上手くいけば月50万以上も夢ではありません。

ガールズバーの給料で満足しない人は風俗を検討してみると良いでしょう。

 

男性と会話するのが好きか?

ガールズバーは男性とワイワイ会話するのがメインです。

歳上男性との会話が苦手な人は苦痛だと思います。逆に会話が好きな人は楽しく働けるかなと。

風俗はガールズバーと比べて会話が少ないため、コミュ障の人でも問題なく働けます。

 

性行為に抵抗ないかどうか?

風俗のバイトは慣れですが、性行為に抵抗あり過ぎる人には向いてません。

業種によってサービスレベルが異なるため、自分がどこまで出来るかによって選ぶ必要があります。

たとえばソープ高級店は本番ありで、NS(ゴム無し)が多いです。

そもそも挿入が無理って人はソープ以外を選択すべきでしょう。

過激サービスは「オプション(有料)」にしてる場合がほとんど。オプション自体は断れます。

もちろんガールズバーは風俗行為一切無し。

男性の体に触るのは抵抗あるって方は、ガールズバー向きかなと思います。

 

風俗は性病に掛かりやすい?

風俗やる上で心配なのが”性病”ではないでしょうか?

風俗店の多くはプレイ前にイソジン(うがい薬)、グリンス(消毒石鹸)を使っています。

なので性病感染率は低いです。

ただし風俗の勤務歴が長いほど、感染リスクが高まります。

感染に早く気付く為にも、定期的に性病検査を受けてください。

 

風俗に抵抗ある人は「メンズエステ」がおすすめ

メンズエステ(メンエス)は男性の体に密着してマッサージするお仕事です。

メンエスで性行為は一切禁止されてるので、風俗に抵抗ある人でも気軽に始めれます。

その分風俗より稼ぎが落ちるのと、触ってくるウザ客が多いですね。(メンエスは男性からのお触り禁止)

風俗行く前のウォーミングアップとして働くなら普通にアリです。

 

ガールズバーのスカウトに要注意

悪質なスカウト

ガールズバーの求人サイトはスカウトが運営してるケースが多いです。

求人に応募するとガールズバーではなくスカウトの風俗勧誘だったりします。

特にピンサロ(性病率が高い業種)に勧誘されやすいので要注意。

他にも求人サイトには時給や待遇など、様々な嘘が潜んでますね。

事前に以下記事を読んで、嘘を見分けられるようにしましょう。

関連記事:【要注意!】ガールズバーの求人でありがちな6つの嘘を紹介

 

まとめ

本記事の内容をまとめます。

  • 深夜にお酒飲めて、時給低くてもOKならガールズバーへ
  • 飲み屋でワイワイするのは苦手だけど大金を稼ぎたいって子は風俗へ
  • 風俗に抵抗ある場合はメンエスへ

ちなみに風俗でもお客さんが少ない店だったら稼ぎにくいです。

なるべくフリー客が多い(集客に強い)店を選ぶようにしましょう。

当サイト運営者のみっくんは、風俗、メンエス、ガールズバーを紹介できます。

お店探しで困ってる方は気軽にLINEください。

 

 

水商売のお仕事を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、関東エリアでガールズバー・キャバクラの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 ガールズバー・キャバクラで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2020 All Rights Reserved.