LINE@でガールズバーの面接予約が出来ます!

東京を代表するガールズバー求人メディア

スポンサーリンク




スポンサーリンク




服装自由なガールズバーで私服を選ぶ際の注意点やコツ!

WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!ガールズバーの求人を女の子に紹介する専門家、みっくんです。

あなたは、ガールズバーで働く用の服装選びに悩んでいませんか?

お店の人に聞いても、「女の子っぽい服装なら何でも良い」という答えしか返って来ないのではないでしょうか。

実はガールズバーの私服には、いくつかのコツや注意点があるんです。

今回はガールズバーの服装選びで絶対知っておくべきコトを紹介します。

★ガールズバー初心者が絶対読むべき記事★

 

お客さんウケする私服は何か考えるべし!

私服を決める上で一番重要なのは、どんなファッションが男性にウケるかです。

お客さんは女の子とデート感覚(疑似恋愛)の会話を楽しみたいと思ってお金を払います。

つまり、あなたが普段デートで着ていく服がお客さんウケしやすいという事です。

好きな彼氏とデートする服をイメージすれば、服装選びに迷わなくなりますよ(^-^)

 

私服選びのポイントは?

女の子と話したい目的のお客さんが訪れるのは、どの店も同じです。

ただし、お店によって地域やコンセプトが異なるため、お客さんのタイプも変わってきます。

例えば、銀座に訪れるお客さんは大人っぽい女性を好み、渋谷であれば今時の若い子が好まれるでしょう。

なのでこの私服が正解!というのは断言しにくいのですが、服装選びにはいくつかポイントがあります。

これから、どの店も共通する私服選びの4つのポイントを紹介しますね。
 

その1、私服選びの王道はワンピース

とある調査で好きな女性のファッションを男性にアンケートした結果、一番多い回答が”ワンピース“でした。

ガールズバーにワンピースを着て行けば、まず失敗はありません。

ワンピースは上下繋がってるため、トップスとボトムスを選ぶ手間がなくせます。

また、幅広い柄の中から自分の好みを選べて、他のキャストとデザインが被るのが滅多にないのです。

出勤頻度が多い子はワンピースを何着か用意しておき、順に使い回すのが良いでしょう。
 

その2 ワンポイントで肌の露出や透け感を出す

女性が肌をチラ見せするのは、男性をドキッとさせる効果があります。

見せると効果的な部位
  • デコルテ
  • 背中
  • おへそ
  • 太もも
  • 胸(バストに自信のある方)

あくまで体の一部であるワンポイントを見せるのが効果的。

透け感あるワンピースやスリットの入ったスカートを着ると、男性のテンションを高めることができます。

他にも、ショートパンツやノースリーブを着て肌見せするのも良いでしょう。

その3 タイトな服で体のラインを見せる

胸や太ももなど体の”ライン”がわかるように、タイトな服が男性ウケ抜群です。

一方でスタイルを隠すためのダボダボファッション、全身を覆うような服はおばさん臭いと思われます。

いわゆる森ガールみたいなファッションは非常にウケが悪いのです。

スタイルに自信がなくても少しキツめの服を着てください。意外にも男性ウケをゲットできますよ!
 

その4 彩度の低い色を選ぶ

明るめの鮮やな色の服は、子どもっぽい印象を持たれやすいです。

男性ウケが良い服の色は、ベージュピンクやパステルピンクなど彩度の低い色。

もしくは白やライトブルー、ライトベージュなどの淡い色もオススメです。

これらの色は清潔感を与えれると同時に、上品な女性を演出することができます。

特に年配のお客さんには効果抜群。彩度の低い色は、若者〜おじさんまで全ての年代にウケが良いのです。
 

私服選びの注意点!

次に私服選びの注意点を計4つ紹介します。

これから紹介するのは初心者にありがちなファッションの失敗例です。

よく読んで頭に入れて下さい。
 

その1、女性らしさが全くない服

たまに、ジーンズといった男性ウケが悪い服を着て接客する女性がいます。

ボーイッシュな服装も基本、男性ウケが悪いです。(ボーイッシュがコンセプトの店を除く。)

ショートパンツやスカート、女性らしいワンピースなど、どこか男性を釘付けにする要素が盛り込まれてる必要があります。

ジーパンの子は店長から「お店の雰囲気が崩れる」と言ってダメ出しされる可能性があるので注意しましょう。
 

その2、露出が激しい服

お店のコンセプトが露出重視なら別ですが、基本的に過度な露出はウケが悪くなります。

露出しすぎると、男性の求めてる素人っぽさ、純粋なデート気分が台無しです。

挙げ句の果てには、露出が強い=口説けば落とせそうな女に見られる事も。

そうなったら面倒ですよね…。

あくまで露出は”ワンポイント”が重要ですよ!
 

その3、だらしのなさが溢れる服

たとえ服装自由と言われてる店でもスウェットやジャージはNG。

これらはだらしなさが現れるため、お客さんから好まれません。

家着と仕事着は必ず使い分けて下さい。

その4、趣味に偏った服

たまにフリルやリボンが付いたファッションで、女の子っぽくなりすぎてる女性がいます。

ゴスロリ系などいかにも個性過ぎる子も見かけます。

ロリ系やブリっ子もあまりウケがよくありません。(アキバなら別ですが、、)

ガールズバーという仕事に個人の趣味を持ち出さず、あくまでお店のコンセプトやお客さんウケを狙いましょう。

個性を活かしたいなら、ロリ系がコンセプトなど、自分に合うお店を選ぶ必要があります。

 

ネイルや髪型も気を配っていますか?

これまで服装の話をしてきましたが、ネイルや髪型のチェックすべき点も紹介します。

ネイルは長すぎたりデコりすぎると、いかにも水商売感(安っぽい雰囲気)が出てしまいます。

単色や薄ピンクなど大人っぽいネイルにするのが、上品さが醸し出せる上にウケが良いです。

髪型はプリン頭になってませんか?

また、髪を結ぶ時にゴムでまとめて一点結びにしてしまうと、安っぽい感じが出るので注意が必要です。

美容院に月1〜2回行き、ヘアゴムをオシャレなものにしましょう。

髪型やファッションの好みを直接男性客に聞いてみるのもオススメ(^.^)
 

私服が面倒なら衣装が決まってるお店を選ぼう

私服自由な店は、毎回被らない服を選ぶのに苦労します。

今日何着て行こうかな〜♫って感じで、私服選びを楽しめるなら良いのですが、、

私服で自分を魅せるのが好きなタイプ以外は、衣装が決まってる店をオススメします。

ガールズバーには様々な衣装の店があるのをご存知でしたか?

  • バニーガール
  • セーラー服
  • お店指定のTシャツにミニスカ

中にはハロウィンなどイベント日だけコスプレの店もあります。

お店の衣装を着るだけなので、服装選びに迷わず楽チン!

もし衣装が良さそうな店があれば、体入してみるのもアリだと思います。六本木の店でバイトしたい方は以下記事がオススメです。

 

まとめ

ガールズバーの私服は露出しすぎず、ワンポイントでチラ見せする程度が効果的。

好きな彼氏とデートするイメージで、女性らしいファッションを選んでくださいね(^-^)

この記事を読んで私服に悩むようであれば、コスプレの店をオススメします!

お店選びで悩んでる方はみっくんが良い店紹介します!
私服でもコスプレでも両方紹介出来るので、気軽にご相談ください。

みっくん

 
 

みっくんのガールズバー紹介サービス(完全無料)の詳細を知りたい方は、以下記事をチェックお願いします!

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.