LINE@でガールズバーの面接予約が出来ます!

東京を代表するガールズバー求人メディア

スポンサーリンク




スポンサーリンク




女性がバーテンダーのバイトをするのはアリ?それともナシ?

WRITER
 
女性がバーテンダーのバイトをするのはアリ?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら

最近、女性バーテンダーが増えてきています。

大手求人サイトanの調査によると、

バーテンダーの比率が男女比6:4。 なんと全体の4割を女性が占めてるんです。 男性が多いと思ってた方にとって意外な結果ですね!
 

バーテンダーと言えば、

黒服を着てシェイカーを振ったり・・・

素敵なお客さんと出会ったり・・・

とにかくカッコ良い姿を想像しませんか?

一方でバーテンダーは敷居が高いと感じる人が多いはず! お酒作りも夜職も未経験の女性にとって、応募しづらいのは当然でしょう。

今回はバー事情に詳しい筆者が、

バーテンダーでバイトする女性はぶっちゃけどうなのか? についてお話します。

この記事を読めば、あなたがバーテンダーに向いてるのか分かるようになる。

 

バーテンダーの仕事内容は?

バーテンダーの仕事内容

まずバーテンダーの仕事内容をザックリと説明します。 あなたがバーテンと聞いて思い浮かべる仕事は以下の2つではありませんか?

  • お客さんの好みに合ったお酒を作り、提供する
  • お客さんと会話をする

ご想像の通り、この2つが1日の時間の大半を占めます。ですが!・・・バーテンの仕事はこれだけではありません。

開店前の清掃や材料の仕入れ、お金の計算なども仕事内容に含まれます。

大手のバーだと、ホールスタッフや社員さん、パートさんといった形で役割が分担されるんです。
つまり、お店によって任される仕事の範囲が変わリます。

みっくん

またバーテンダーの最重要業務となるお酒作りは、非常に奥が深い…。

ステア(軽くかき混ぜる)、シェーカーを振る、相性の良いお酒をブレンドするなど、

普通にお酒を作る居酒屋とは次元が違います。

数百種類以上の中から、お客さんに合ったお酒をチョイスし、心地よい時間を過ごしてもらうのが”バーテンダーの仕事“なんです!

 

女性用の服装は?

バーテンのお仕事に興味を持ってるあなたは、勤務時の服装が気になりませんか?

大抵の店は黒服に黒いヒールで接客します。 以下の写真の女の子を見てもらえば分かりやすいでしょう。

女性バーテンダーは黒服が主流

女性バーテンダーは黒服が主流

他にも白シャツのケースもありますね。

いずれにせよ、バーテンダーの私服はフォーマル(スーツ風)になるのが特徴です。

ちなみにヒールは長時間立ってるとキツイ、、 お店を決める前に勤務時の衣装(靴を含めて)を確認してください。

 

女性がバーテンダーのバイトをするのってどうなの?

冒頭でも触れましたが、近年女性バーテンダーが多く働いてます。 なので女性だからバーテンは無理とかないです。

しかし女性によって向き不向きがあります。これからどんな女性がバーテンに向いてるのかを解説しますね。

 

バーテンダーに向いてる子とは?

以下に全て当てはまる女性はバーテンダーに向いてます。

  • 様々なお客さんと会話するのが好き
  • お酒作りに探究心がある
  • 深夜〜明け方まで働くのに抵抗がない
  • 真剣にお仕事をやりたい
バーには特定のタイプだけでなく、色んなお客さんが訪れます。 なのでコミュ障だときついと思います。  
またバーテンダーは、バイト感覚では勤まりません。 特にお酒作りに関して、終わりなき探究心が重要です。

数多く存在するお酒の種類や作り方がある中で、いかにお客さんに合ったお酒を作れるのか? その研究のために日々、没頭してお仕事出来る人は向いてるでしょう。

本気でバーテンダーとして活躍したい人は、専門学校に通って経験積むのがオススメです!

みっくん

 

バーテンダーに向いてない子とは?

上記で挙げた項目の反対がバーテンダーに向いてない女性の特徴です。
 
お客さんと話すのが苦手・・・
深夜に働くのはきつい・・・
バイト感覚で気軽に働きたい・・・
 
こういう考えの人はバーテンは諦めるべき!(キッパリ)

 面接に受かっても仕事自体が合わないとキツイですからね…。

お酒を作るのが本当に好きで探究心がないと、バーテンのバイトは続かないものです。

経験がなくても、お酒を”学びたい意欲“があればなんとかなります。

みっくん

 

給料はいくら? 気になる時給平均!

下記の写真は、とある求人サイトが発表したバーテンダーの時給相場です。

バーテンダーの時給相場

バーテンダーの時給相場

詳しく見ていくと、地方と都内で若干時給の差があるのが分かります。

実際は、深夜手当も含め時給1300円くらいで、普通のバイトより稼げると言ったところでしょうか。

もちろんバーテンダーの給料は本人の売り上げによっても異なります。 また正社員とアルバイトという業務区分でも、だいぶお給料が違ってきますね。

本格的なバーテンダーだと、週5日働いて月収30万以上の人もいます。

ズバ抜けて給料が高くないので、どちらかと言うと給料よりお酒作りに興味のある人が向いてるんです。

 

◯結論. 未経験でバーテンダーはオススメしない

結論を言うと、全くお酒の知識がない女性がバーテンダーのバイトを始めるのをオススメしません。

高いレベルのお酒作り、一般教養、上品なマナーなど、全てが洗練されてるのが”バーテンダーの世界“です。

もちろん未経験でも始めれるのですが、初心者が安易に踏み込むとかなり苦労します。

筆者のオススメはいきなりバーテンダーのバイトを始めないこと。 以下のように、敷居の低いところから経験を積んで、バーテンに挑戦する方がスムーズです。
 

  1. バーテンダーの専門学校で2年くらい勉強する。
  2. まずはガールズバーで働いてみる。
  3. 居酒屋でお酒作りに慣れる。

 
この3つの中で、ガールズバーでまず働いてみるのが一番オススメですね。

ガールズバーはお酒作りが学べる上に、初心者でも働きやすいので。

もしガールズバーで物足りなくなったら、バーテンダーに移るのが良いと思います。(仕事内容を知りたい方は以下記事をご覧ください!)

 

まとめ

今回は、未経験の女性がいきなりバーテンダーを始めるのはオススメしない・・・というお話をしました。

シェイカーを振って華麗にお酒を作るのに憧れる気持ちは分かるのですが…、 ただ単に「バーテンダーってカッコ良さそう!」という動機で始めると高確率で長続きしません。

やはり、心からお酒作りに没頭したい気持ちがあるかどうかが重要です。

自分はお酒が好きだけど水商売は未経験という方は、ぜひともガールズバーを検討してみてください。

 
ガールズバーに興味のある方は以下記事がオススメです。

 

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.