LINE@で面接予約が出来ます!

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

交際クラブのリンク

交際クラブのリンク

【注意】キャバクラの時給相場に関する衝撃の事実をぶっちゃけます!

WRITER
 
キャバクラの時給

パパ活広告

パパ活広告

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

キャバクラの大手求人サイトには、時給4000〜8000円の広告が溢れてます。

一方で、時給3000円以下を目にする事は、ほとんどありません。

こんなにも高時給ばかり溢れてたら、「キャバクラで時給3000円くらいは余裕で稼げそう」と思います。

しかしそこには大きな落とし穴が潜んでるのです。

今回は、キャバ嬢の時給相場に関する衝撃の事実をぶっちゃけます。

これからキャバクラを始める方にとって重要な内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

キャバクラの平均時給に関する衝撃の事実

キャバクラの時給について

その1、体入時給と保証時給が異なる

キャバクラの求人サイトで見かける時給の多くは体入時給です。つまりこれは、期間限定の時給であるという事を意味します。

本入店してから適用される『保証時給』と『待機時給』は別ですね。

また、保証時給は女の子によって異なります。

同じ店で勤務するキャバ嬢でも、時給3000円以上の開きが出る事も珍しくありません。

女の子のレベルによって決まる以上、求人サイトだけではホントの時給を判断するのは不可能です。

 

その2、売り上げによって大幅に時給が変わる

保証時給の金額は、キャバ嬢の売り上げによって決まります。これをスライド時給と呼びますね。

スライド時給を決めるためのルールはお店によって異なるものの、基本的には以下の売り上げが考慮されます。

  • ドリンクバック(ドリンクをご馳走して貰った時に発生)
  • ボトルバック(ボトルを空けて貰った時に発生)
  • 同伴バック(出勤前にお客さんとデートし、そのまま店に連れて来れたら発生)
  • 場内指名バック(途中で指名されたら発生)
  • 本指名バック(初っ端から指名されたら発生)
  • 売り上げバック(指名客が支払った料金の一部)

例えば、本指名1本で4ポイント、ドリンク1杯で1ポイント。トータル○ポイント以上獲得すると時給1000円UPといった風に決まりますね。

バックは保証時給とは別に貰えます。

個人の売り上げが高いほど保証時給が上がり、バックも増えるという、まさに良い事づくし。

逆に売り上げが低い子は保証時給が下がり、バックも貰えない状態に追い込まれます。

 

その3、出勤日数が少ないと時給ダウン

お店によって出勤日数が少ないと、保証時給が下がるケースもありますね。

週1出勤より週5出勤の方が優遇されるといった感じ。勤務時間も長い方がプラスになります。

しかし厄介なのが、売り上げの低い子は出勤日数を抑えられる事があるんです。

理由は、指名を取れない子の出勤日数を増やしてもお店が儲からないから。

高時給を獲得したいなら、売り上げに貢献しつつ、出勤日数を増やす必要があります。

 

その4、容姿の良し悪しが影響する

容姿の良いキャバ嬢の方が高時給を保証されやすいです。

たまに求人サイトで、時給5000円以上などと書かれてますが、それは容姿や売り上げの条件を満たしてる人限定。

当然ながら、容姿が微妙で指名の見込みがない子に高時給を保証してくれません。

同じ店で働くキャバ嬢同士で時給の話はタブーと言われてるのはそのためです。

もし同じ時間働いてるのに自分より時給が上だったら、嫉妬しますからね。

 

その5、天引きがエゲツない

提示された時給よりも低く感じてしまう原因の一つが天引き。

主に以下の項目が給料から引かれます。

  • 源泉徴収(給料の10%)
  • ヘアメイク代
  • 送り代
  • 雑費(ヘアアイロンなどの備品)
  • ペナルティ(遅刻・欠勤)

例えば、日給2万稼いだとしても、そこから源泉徴収10%、雑費1000円、送り代1000円といった感じで引かれます。

こうなると実質の時給が低くなるわけです。

ちなみに、どれだけ給料から引かれるかはお店によって異なりますね。

「保証時給が高いけど実はたくさん引かれてた…」という事がないよう、天引きを含めて判断する必要があるのです。

 

キャバクラで時給3000円は難しい?

週3以上出勤して指名を増やせば、時給3000〜8000円も夢ではありません。

しかしルックスが普通以下で、指名を取れない子は時給3000円切る可能性があり。

本記事の初めで、求人サイトに時給3000円以下の広告を見かけないというお話をしましたが、現実は違います。

実際のところ、時給2500円止まりのキャバ嬢が多いですからね。

 

最低でも時給2000円以上は稼げる

キャバクラは客単価が高いので、さすがに時給2000円を切る店は少ないです。

地方のキャバクラでない限り、劣等生でも時給2000円以上稼げるのが魅力的。

ガールズバーの時給相場は? 都内と地方の平均を見比べてみた!」でも解説してますが、ガールズバーの場合、都内でも時給1000円台の店が多いです。

指名を取る自信のない女性は、キャバクラで時給2000円レベルに妥協するのも手ですよ。

 

【まとめ】売り上げの高いキャバ嬢だけが稼げる

ここまで読んで分かる通り、キャバ嬢は売り上げを出してナンボの世界。

求人サイトに提示された時給は、売り上げが高い子だけに優遇します!というメッセージに過ぎません。

たまに「時給〇〇円のキャバクラ求人は怪しいですか?」と聞いてくる子がいますが、指名さえ増やせば時給5000円だろうと8000円だろうと可能です。

逆に売り上げを伸ばせないキャバ嬢は時給2000円レベルか不採用にされるのがオチ。

また、今回は時給の話をしましたが、中には時給なしの売り上げだけでお給料が決まる店もあります。(例:売り上げの50%がバック)

いずれにせよ、「天引きを含めて手元に残る金額はどれくらいか?」という基準で、候補のお店を絞ってくださいね。

続いてのオススメ記事はこちらです。

 

東京都内で稼げるラウンジ紹介します!

弊社ガルバーは、東京都内にあるラウンジの求人を紹介しています。

ガルバーに所属するエージェントは、数ある求人の中から一番高待遇なラウンジを紹介する事が可能です。

もしあなたが我々に頼らず、一人でお店を探した場合、デメリットしかありません。

ラウンジの求人サイトは情報が少ない上に、誇大広告ばかり。自分に合ったお店を見つけるのはかなり困難です。

面接行ったのに落とされたり、思ったより稼げなかったら嫌ですよね?

であれば、ガルバーのラウンジ紹介サービス(完全無料)を利用してみませんか?

自分に合った待遇抜群のラウンジで働きたい方は、以下の詳細をチェックして下さい。

 

 

都内でナイトワークの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバー・キャバクラ・ラウンジの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2019 All Rights Reserved.