LINE@でガールズバーの面接予約が出来ます!

東京を代表するガールズバー求人メディア

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【必見!】ガールズバーの体験入店で良いお店を見極める5つのポイント

WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!ガールズバー求人を女の子に紹介する専門家のみっくんです。

あなたは体験入店する目的をしっかり把握していますか?

ただなんとなくで、本入店を決めてしまっていませんか?

お店の人に「うちで働いてるうちに段々分かってくるから。」と言われ、体入をせかされるんですよね。

しかし体入時点である程度見極めないと、自分に合わない店に入店してしまうリスクが発生するんです。

今回はお店選びで失敗をしないために、本入店前に必ずチェックすべきポイントを解説します。

お店探してる方は以下記事がおすすめ!

【完全無料】都内でガールズバーの求人を紹介してます!

 

まずは面接でチェックすべきポイント

本入店or体験入店する前にお店の人と面接しますよね。

まずは面接でどんな点をチェックすれば良いのかお話しします。
 

給料システムや仕事内容を確認する

以下は面接で確認すべき事項です。

質問(確認)すべき事項
  1. 保証時給を教えてください。
  2. バックの種類は何がありますか?
  3. バック率はいくらでしょうか?
  4. ノルマや罰金はありますか?
  5. 仕事内容の詳細を教えてください。
  6. 本入時の給料支払い方法をお聞きしたいです。(日払いor月末締め払い)
  7. 勤務実績はタイムカードで取りますか?それとも管理者が記録しますか?
  8. 天引きの内訳を教えてください。

上記の中には求人広告に載ってる項目もありますが、面接時に嘘でないか再確認が必要です。

でもこれらを全て質問するのは大変ですよね(笑)

事前に面接官から説明があると思いますが、もし上記のうち一つでも抜けてたら思い切って質問してください。

この時に説明された内容を証拠として残しておけば、万が一のトラブルを防げます。

「雇用契約書(労働条件通知書)の控えをください!!」と伝えれば、勤務条件などが書かれた紙を貰えますよ。

もしないと言われたなら、自分のノートに最低限メモっておきます。

 

面接官の人柄は?

面接官の人柄はお店のレベルそのものを表しています。

以下に当てはまる面接官がいたら、入店をオススメしません。

  • 話し方がやけに高圧的
  • 一方的に話し続けて、相手を気遣いする様子がない
  • やる気のない(ロボットみたいな素っ気ない)態度

態度があまりよくない面接官は後々、給料未払いなどのトラブルに発展する可能性が高いです。

特に上から目線で高圧的な話し方をする面接官は、悪質店で頻繁に見られる特徴なので注意しましょう。
 

求人広告と実際の条件が一致してるか?

面接での話し合いで、求人広告の内容と現実がどれくらい一致してくるか分かると思います。

例えば”時給3000円”と書いてあったけど実際は”時給2500円”だったなど。

全く求人広告通りの店は少ないですが、あまりにもギャップが大きい店だと考えものです。

時給だけでなく他の待遇面も含め、仕事条件が自分の許容できる範囲内であるかチェックしてください。
 

身分証の提示はされた?

本入店前の一日体験だけでも、お店は応募者に対して身分証を求める法律が定められています。

身分証の管理がいい加減な店だと、教育や給料管理の面でも雑になりがち。

身分証の提示を保険証だけで済ますような店に本入店しないようにしましょう。

運転免許証、パスポート、住民票のいずれかを確認するお店は、管理がしっかりしてます。
 

体験入店でチェックすべき5つのポイント

ではいよいよ体験入店時のチェックポイントを紹介していきます。

これから紹介する5つのチェックポイントを満たすお店は、自分に合う可能性が非常に高いです。
 

その1 店内は清潔かどうか?

店内が清潔かどうかは、良いお店を見極める大きな指標になります。

お客さんから見える視界だけでなく、仕事場のスペースが整理整頓されてるか確認しましょう。

書類が散らかってたり、床が汚いのは管理が行き届いてない証拠。

みっくんが今まで取材してきた限り、職場が清潔なお店はキャストに対してもクリーンでした。
 

その2 お店の雰囲気や客層はどうか?

ガールズバーって地域やお店によってコンセプトや雰囲気、客層が異なってきます。

そんな中で自分と店が合ってない場合、無意識にストレスが溜まるかと思います。

例えば自分は大人しめな性格なのに、酔っ払いのテンションが高いお客さんばかり対応していると、気疲れしてしまうのではないでしょうか?

体入が終わった時点で仕事が楽しいと感じたのか、それともストレスが溜まって合わないと思ったのか・・・。

その辺の直感(インスピレーション)がお店を判断する上で重要です。

少しでも合わないなら無理に入店する必要は全くありません。  

その3 仕事を丁寧に教えてくれるか?

体入時にいきなりビラ配りに行かされたり、ほとんど説明なしに客席へ放り込まれてないですか?

たとえその店が忙しかろうが、素人感を売りにしてるからだろうが、どんな理由であっても初出勤の子を粗末に扱う店は悪質です。

『うちの店はこんなシステムです!』って丁寧に教えてくれるなら、良いお店と言えるでしょう。

体入時点で説明があまりされてない店に本入店をオススメしません。
 

その4 男性スタッフ(ボーイ)や頼りになるママがいるか?

危険な酔っ払いやマナーを逸脱したお客さんがいても、誰か助けてくれる環境であるのが望ましいです。

頼れる男性スタッフやママが近くにいれば安心してお仕事できますよね(^ ^)

また、ホールスタッフがいた方が、清掃や皿洗いなどの雑務を女の子がやらないで済む可能性が高いです。

周りのキャストを見て、仕事内容がお酒作りと会話くらいしかない店は仕事の負担が少ないと判断できますよ。
 

その5 お客さんの数は多い?

お客さんが少ないお店はあなたにとって色々とデメリットになります。

  • 終電がないのに早上がりをさせられる。
  • お客さんがいない場合は給料カット。
  • ビラ配りに行かされる。
  • 営業電話や同伴して、自力で客を連れてこいと言われる。

開店早々ならまだしも、通常の時間帯でお客さんが少ないのはちょっと危険です。

女の子とお客さんの人数が同じか、お客さんの方が少し多めの比率がベスト。

体入時に今日はお客さんが少ないからと、ビラ配りに行かせる店は絶対オススメしません(汗)

 

まとめ

良いお店を見極めるポイントを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回話した重要ポイントをもう一度まとめます。

面接時にチェックすべきコト
  1. 給料や仕事内容に関する質問をする。待遇条件の証拠を残す。
  2. 面接官の人柄は悪くないか?
  3. 求人広告と現実とのギャップは自分の許容できる範囲かどうか?
  4. 身分証の提示はいい加減ではないか?
体入時にチェックすべきコト
  1. 仕事場のクリーン度はどうか?
  2. 客層や雰囲気を体感してみて、ストレスを感じたか?
  3. 仕事の説明はしっかりされたか?
  4. 困った時に頼れる人が近くにいる?
  5. お客さんの数は多い?

面接と体入時にチェックすべきポイントを確かめながら、ぜひ自分にぴったりなお店を探してみてください。

体入する店をどこにしようか迷ってる方は、みっくんが『稼げる良い店』をご紹介します。

ご相談お待ちしてますφ( ̄ー ̄ )

 
 

>>次のページは

ガールズバーの面接体験へ行く前に絶対読むべき記事のまとめ

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.