悩み相談は公式LINE@へ(24時間対応)

キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

ユニバースバナー4

ユニバースバナー4

【暴露】会員制ラウンジのバイトをおすすめしない本当の理由

WRITER
 
ラウンジのバイトをおすすめしない理由
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 ガールズバー・キャバクラで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、ナイトワークを紹介する専門家のみっくんです。

最近ラウンジで働きたい女子が殺到しており、あなたもそのうちの1人ではないでしょうか。

ラウンジ嬢というとなんだかお洒落に聞こえますし、キャバ嬢より憧れる気持ちも分かります。

ですがラウンジはあなたがイメージするほど魅力的ではないのです。

想像とは違う現実が待ってます。

今回は『会員制ラウンジのバイトをおすすめしない本当の理由』というテーマでお話します。

 

会員制ラウンジのバイトをおすすめしない7つの理由

1、受かりにくい

まず一番の理由は受からないからです。

ラウンジ受ける子の大半は面接落ちします。

なぜ落ちるかというと、ラウンジブームで応募が殺到してるからです。

ラウンジ嬢に憧れを持った女子たちが一斉に応募して、その中の一部が採用される世界。

たまに「受かりやすいラウンジはあるか?」と聞かれるんですが、基本どこもレベル高いですね。

バッドガールズ、フュージョンラウンジ、エンカウンターあたりは少しは採用されやすいかなと。

しかしバッドは時給1500円〜と低いですし、エンカウンターは時給が発生しません。

そこまで待遇落としてまでラウンジで働きたいと思いますか?

バッドは受かりやすいと言いましたが、それでも一般的に可愛いレベルは求められます。

結局のところ、どのラウンジに受かるのも難しいんです。

 

2、キャバクラより稼げない

ラウンジはキャバクラほど稼げません。

キャバクラの方が高時給で、指名が増えやすいです。

具体的な数値はお店によるのですが、ラウンジで保証時給4000円だとしたら、同ランクのキャバクラで5000円くらい出ます。

キャバクラ客はリピーターが多く指名に繋がりやすいですが、ラウンジはそうはいかないのです。

ラウンジ客は愛人を探しに来てるので、好みの子とマッチしたら当分お店に来ないですね。

そう考えるとラウンジで売り上げを出すのはキツかったりします。

「ラウンジ嬢」というステータスに憧れて働いたのは良いものの、あまり稼げなかったら意味がないでしょう。

 

3、出勤調整に掛かりやすい

ラウンジのデメリットとして『出勤調整』があります。

出勤調整とは自分が働きたい日に働けないという意味です。

売り上げない子から順に調整が掛かり、実質クビになる子も多くいます。

調整によって月数回しか出勤出来ず、ほとんど稼げない子もいますね。

とにかく稼ぎが中途半端で不安定になります。

ラウンジの時給は永久保証で、売り上げなくても時給が下がらない」という部分に魅力を感じた方も多いでしょう。

しかし先ほど言った通り、売り上げないと出勤出来ないので、永久保証のメリットは低いのです。

ちなみにキャバクラ、ガールズバーは調整が少ないため、固定シフトで安定して稼ぐことが出来ます。

ガールズバーに関しては時給変動せず、売り上げ0でも安定して稼げます。

関連記事:【都内限定】専門家が厳選した評判抜群なガールズバーを紹介中!

 

4、客層が悪い

あなたはラウンジ=客層良いと思ってませんか?

実はそうとは言えないです。

ラウンジ客は愛人を探しに来てるので、好みの子がいたらガンガン口説いてきます。

キャバクラより店外への誘いが激しいです。

一回も指名してないフリー客が店外誘ってくる訳で、女の子からしたらメリットが低いでしょう。

パパ活女子がお金を支援してくれる男性とマッチング出来たら良いですが、そもそもパパ活に興味ないという子には完全不向きですね。

 

5、週1〜2出勤だと不利になる

ラウンジは自由出勤だと思ってる方が多いです。

その通り出勤の縛りはないのですが、採用されるかは別問題です。

週1〜2希望だとこれ以上調整しづらいという事で、不採用にされる事も…。

一方、週4〜5出れる子はお店側からすれば扱いやすく、採用で有利になります。

また出勤可能日が少ないと保証時給が下がるので、給料面のデメリットも大きいです。

つまり何が言いたいかというと、「面接で週1、2希望と言うのは勝手だけど、不採用になりやすいし稼げないよ!」という事です。

6、フリー客が少ない

お店によってお客さんが少なく、稼げないパターンが多いです。

待機中でも時給発生しますが、売り上げが上がらず出勤調整されてしまいます。

中には集客力が強いラウンジもあるのですが、その店知りたい方は僕に連絡ください。

7、飲み席が多い

実はキャバクラよりラウンジの方が飲み席多かったりします。

求人サイトに書いてある「ノンアルOK」の広告はあまり信用しないで下さい。

  • 出勤調整
  • フリー客が少ない
  • 飲み席が多い

ラウンジに入店して数ヶ月で上記理由で辞めてく子が6割以上です。

お店選びを間違えると、あなたもそうなってしまいます。

 

ラウンジに向いてる子の特徴とは?

お金稼ぎだけが目的なら、ラウンジよりキャバクラ、ガールズバーの方が合ってます。

ではラウンジに向いてるのはどんな子かというと、「腕試ししたい」「ラウンジ嬢というステータスを手に入れたい」という方です。

整形後のルックスでどこまで時給出るのかな。高ランクラウンジに受かるか試したい!!

女の子

ラウンジ嬢というブランドを手に入れたい。恵比寿(or西麻布)でラウンジやってる自分に酔いたい…

女の子

そんな方はラウンジに向いてると思います。

「腕試しとか見栄とか興味ない。効率よく稼ぎたい」という効率主義な子はキャバクラの方が合ってますね。

その理由はラウンジ以上に稼げて出勤調整が少なく、採用されやすいからです。

インスタにキラキラした写真を載せたい『港区女子タイプ』はラウンジ向き。
ただしキャバ嬢もインスタ映えするので、総合的に見たらキャバクラがオススメです。

みっくん

 

ラウンジ以外の選択肢も持っておくべき

当サイトの公式LINEに「ラウンジを紹介して欲しい」というメッセージがよく届きます。

しかしその多くはラウンジに受からない子ばかりです。

そんな方には「ラウンジ厳しいのでキャバクラはどうですか?」と提案してます。

すると「キャバクラは考えてませんでした…」みたいなリアクションされますね。

ラウンジで稼ぎ続けられる人はほんの僅かなので、ラウンジ以外の選択肢は絶対持っておくべきです。

僕はラウンジ以外にキャバクラ、ガールズバーも紹介してますし、パパ活やメンズエステも紹介可能です。

「ラウンジしか無理」ではなく、別業種も含め柔軟に対応して頂ければと思います。

お店選びで悩んでる方はぜひ、みっくんにお問い合わせください↓↓

 

総括!

今回ラウンジに関して厳しめに書かせて頂きました。

西麻布や恵比寿のラウンジに憧れる気持ちは分かりますが、そこで活躍できるのは一部の方だけです。

ラウンジの採用レベルに達してないなら諦めて別の手段を選択した方が良いと思います。

むしろラウンジよりキャバクラの方が条件良いことは全然あるので、ラウンジ受からなくても落ち込まないでくださいね。

僕は普段、相談者のお店選びを全力サポートしています。

貴女様のお問い合わせを、心よりお待ちしてます。

 

 

水商売のお仕事を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、関東エリアでガールズバー・キャバクラの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 ガールズバー・キャバクラで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2020 All Rights Reserved.