LINE@でガールズバーの面接予約が出来ます!

東京を代表するガールズバー求人メディア

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ガールズバーの天引きとは?いくら給料から引かれるの?

WRITER
 
ガールズバーの天引きとは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら

求人サイトでお店を選ぶ際、多くの人は『時給』に注目します。

しかし時給だけでなく『天引き』はどうなってるのかチェックしないと、後で痛い目に合う可能性が高いです。

「時給の高いお店を選んだのに、思ったより給料が少ない…」 と感じてる人は、天引きが多めに引かれてるのを疑った方が良いでしょう。

でも、「そもそも天引きって何?」って思いますよね。

今回はガールズバーでいう、天引きとは何なのかを詳しく解説します。

この記事を最後まで読めば、ガールズバーの天引きに関する悩みは完全に解決しますので、安心して読み進めてくださいね。
 
 

天引きとは何か?

天引きとは何か?
天引きとは簡単に言うと、お給料から引かれるものを指します。

当たり前ですが、ガールズバーで稼いだお金は全額貰えるのではなく、そのうちの一部が給料から差し引かれます。

引かれる名目として一番有名なのは税金(所得税)。

ただしガールズバーにおいては所得税に関わらず、様々な天引きが存在するんです。

中には聞きなれない名目もあるので、初心者は混乱しやすいと思います。

では、ガールズバーにはどんな天引きがあるのか?

よく見かけるものと、一部のお店で採用してるものを分けて紹介したいと思います。

 

よくある天引き一覧

 

源泉徴収

水商売の世界では源泉徴収と言う名目で、『10%の天引き』を採用してる店が多いです。

10%は俗にテンパーとも言われます。

ほとんどの店は総支給額の10%を給料から引いており、逆に10%を超える店は悪質です。
 

雑費

雑費とは、働く上で必要な経費のことを指します。

必要な経費の一部を女の子に負担させる目的で、『雑費』が存在するんです。

雑費が具体的に何を指すかはお店によって異なりますが、化粧道具や休憩中の飲み物など、主に『消耗品関係』を指します。

雑費は1日500円が相場です。

 

送迎代

仕事終わりに専属ドライバーが、自宅近くまで送ってくれる際に発生するのが『送迎代』です。

目安として、1日500円くらいが給料から引かれます。

タクシー代と比べたらだいぶ割安ですよね?

送迎費を無料にしてる店なんかは、かなり良心的でしょう。
 

一部のお店で存在する天引き一覧

 

福利厚生費

お店側がキャストにサービスを提供する際に掛かる費用を『福利厚生費』と言います。

福利厚生が何を指してるのか、これまたお店によりますね。

福利厚生費自体、採用してる店はごく一部です。

名前だけでも覚えときましょ(^-^)

みっくん

衣装代(クリーニング代)

コスプレ専門店は、クリーニング代や衣装代を天引きするなんてことがあります。

衣装代は1日500円くらい取るのが相場です。

ちなみに私服自由な店はありません。

衣装代(クリーニング代)を導入してるのはコスプレ店のうちの一部だけなので、私服以外の店が必ずある訳ではないですよ。
 

厚生費

ヘアメイクや送り、ドレスなどをまとめて「厚生費」と言います。

厚生費は雑費と意味がほとんど似てますが、店によって呼び方が違うだけです。

キャバクラでは厚生費をよく見かけますが、ガールズバーはないところがほとんど。

日払い手数料

本来1ヶ月単位でお給料を受け取るルールだが、日給でもらいたい時なんかは『手数料10%』を取られます。

日払い手数料を取らないでお給料を貰える方が良心的ですよね。

 

店舗維持費(備品調達費)

店舗維持費はお店を維持するための費用。

一方で備品調達費とは、コップや救急箱、ティッシュなど、消耗品を買う為のお金を指します。

これらは『雑費』に含まれるケースが多いが、あえて分けて引いてるんです。

これはまさに悪質店で採用してるケースが多い・・!

店舗維持費なんて本来はお店が負担するものですから、それを女の子の給料から引こうとするなんて人間性を疑います…。

 

罰金(ペナルティ)

 

  • 遅刻15分1000円
  • 当日欠勤5000円
  • 無断欠勤1万円

・・・みたいな感じで取られる『罰金』制度。

お店側はドタキャンされたら困るので、このように罰金を設けてます。

遅刻ばっかする子が出てきても困るし、罰金のある店が必ずしも悪質ではありません。

ただしお店辞めたら給料減額とか、よく分からない罰金を設ける店は関わらない方が身のためです。  
 

いくら給料から引かれるのか?

天引きはトータルでいくら引かれるのかご説明します。

まずどこのお店も、給料から10%は引かれると思ってください。

1日の稼ぎが1万円だったら1000円くらいは必ず引かれます。

それにプラスして、お店によって雑費だったり送迎費等が、一日500円程度加算されます。

10%+500〜1000円引かれるのが平均くらいとの認識で良いでしょう。
 

天引きを最小限に抑えるには?

天引きを最小限に抑えるには?
これまで天引きの名目をを色々と紹介してきました。

あなたは、「こんなに給料から引かれるの? 引かれものをなるべく無くしたい!」と思ってるかもしれません。

引かれものを抑える一番のコツは、悪質店を選ばないことです。

先ほど言った福利厚生費、店舗維持費など、やたらと給料から引こうとする店なんかは悪質と言えます。

給料からテンパー前後なら正常、それ以上引くお店を選ばないようにしましょう。

また、送迎代は大抵どのお店も掛かりますが、距離が遠いと送迎代が増えるケースもあります。

つまり家が近いエリアに通えば、送迎代を抑えれますよね。

いずれにせよ、一部の悪質店さえ避ければ、天引きはどのお店もそんな変わりません。
 

まとめ

何度も言うようですが、天引き内容は面接時か本入店前に必ずチェックすること。

天引きの内訳を言ってくれないならば、自ら聞くのが重要です。

もしあやふやな回答、10%以外にやたらと引かれものが多いなんて場合、他の店を受けましょう!

当サイトは都内で天引きがほとんどなく、給料が少しでも高いお店を紹介しています。

お給料を少しでも得したいと言う方はぜひ、公式LINE@にご相談ください^_^

ガールズバーの給料に関して、他にも知りたい方は以下記事をどうぞ。

 
 

【超重要】ガールズバーの求人を探してる方はご相談下さい!

当スタッフは東京を中心に全国のガールズバーを紹介しています。

「求人サイトを見てもどのお店が良いか分からない。 評判の良いところで働きたい!」

というなら間違いなく我々に相談するべきです。

あなたにピッタリなお店を『専門家目線』で紹介させて頂きます。

相談〜紹介まで完全無料ですので、まずは以下のLINE@へご連絡ください。

 

都内でガールズバーの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバーの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は日本初のガールズバー紹介会社を立ち上げ。 女性の本音を聞き出し、お店の裏事情を把握するのが得意。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© GALBAR , 2018 All Rights Reserved.