LINE@で面接予約が出来ます!

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

交際クラブのリンク

交際クラブのリンク

会員制ラウンジでバイトするメリット・デメリットを説明します。

WRITER
 
会員制ラウンジのバイト記事

パパ活広告

パパ活広告

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、ラウンジのお仕事を紹介する専門家のみっくんです。

ところであなたは、ラウンジに対してどんな印象を抱いてますか?

なんとなく上品で高級感ある印象ですよね。

でも実際、どんな場所なのか分からないと思います。

そこで今回、水商売専門のプロがラウンジバイトの実態を分かりやすく説明します。

ではさっそく、ラウンジでバイトするメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ラウンジでバイトするメリットとは?

会員制ラウンジのイメージ写真

メリットは全部で5つあります。

 

1、仕事内容が楽

ラウンジはハードルが高いと思われがちですが、実はかなり楽です。

仕事内容といえばお客さんの隣でお話するだけ。

高級クラブみたいに礼儀作法が厳しいとかもなく、割と気軽に働けます。

ラウンジではライターに火を付けることも、お酒を作ることも無し。

ただ雑談するのが仕事なんです。

もちろん年配の方に気を使ったり、ノリに付いていけなかったり、一部大変な部分もあります。

でも色んなナイトワークがある中で、一番楽なのは間違いありません。

お話するだけだから未経験とか関係ない。誰でも出来ます。
「失礼な態度を取らない」、「敬語が使える」の2点さえ守れば、素人っぽい接客でも良いんです。

みっくん

 

2、ノルマや罰金がない

ラウンジでは、遅刻・欠勤しても、罰金を取られる事はありません。

売り上げが少ないからといって時給を下げられる心配も無し。

ノルマも無い店がほとんどです。

一方、高級クラブやキャバクラだと、無断欠勤のたびに罰金を取られたり、売り上げがないと給料を下げられる事もあります。

束縛やプレッシャーとは無縁で、気楽に働けるのがラウンジのメリットですね。

 

3、給料が高い

東京都内だと、最低でも時給4000円以上のラウンジが多いです。

特別容姿が良くて売り上げある子だと、時給10000円以上を保証してくれるケースもあります。

時給だけでなくバックが高いのも魅力的です。

とある西麻布のラウンジでは、1回の指名バックが4500〜8000円。

これは一般的なキャバクラより高い数値でしょう。

同じ時間働いたとしてもガールズバーの2倍以上は稼げます。

待機中(接客してない間)に時給が発生し続けるのもメリットですね。

関連記事:会員制ラウンジの平均時給はいくら?東京都内の相場を専門家が公開!

 

4、素敵な男性と繋がれる

会員制ラウンジは客単価が高く、お金に余裕のある男性客が多いです。

会社経営者、芸能人、広告代理店、起業家など、社会的ステータスの高い男性と関われます。

最近パパ活ブームですが、お金を支援してくれる男性とも知り合えますね。

高価なプレゼントを貰ったり、アフターで高級店に連れてってくれたり、高額なお小遣いを貰える事も…。

お金だけなく人間的に魅力的な人も多いので、彼氏候補を作るのもアリだと思います。

普通に生活してたら決して出会えない人と繋がれるのはメリットでしょう。

ラウンジでパパ活する女性が多い。

みっくん

 

5、送りが充実してる

ナイトワークの世界は基本、終電上がりNGなので、「送り」が必要です。

しかし中には遠方送迎がNGだったり、送迎自体ない店も有り。

一方、会員制ラウンジの場合、どの店も送りがあります。

ラウンジの閉店が1時なので、1時には送迎の車に乗れますね。

遠方でも1回2000円以下で送り届けてくれる店もあり、かなり優遇されてると思います。

 

ラウンジでバイトするデメリットとは?

会員制ラウンジのイメージ写真

デメリットは3つあります。

 

1、採用率が厳しい

ラウンジ最大のデメリットといえば、「受かりづらい」という点です。

大学に例えるなら、早稲田・慶応に受かるくらい難しいですね。

東京のラウンジは恵比寿、西麻布、六本木、銀座などにあります。

しかしどの店も採用基準が高く、受かりやすい店はありません。

3〜4店受けて全て落ちるようなら、ラウンジは諦めた方が良いでしょう。

たまにラウンジに落ちてショックを受ける女性がいます。

でもラウンジは落ちて当たり前。

あまり落ち込み過ぎず、キャバクラかガールズバーにリベンジする事をおすすめします。

 

2、出勤調整が掛かりやすい

ラウンジは他のナイトワークより出勤調整が掛かりやすいですね。

「ホントはもっとシフト入れたいのに入れさせてもらえない」なんて事があります。

お店側は容姿が良くて売り上げの見込める子を優先して入れるんです。

逆にギリギリラインで採用されて、お客さんを持ってないとなると厳しいかもしれません。

先ほどラウンジはノルマも罰金もないと言うお話をしました。

しかし適当に接客して遅刻ばかりすると、出勤調整の対象にされやすいので要注意です。

以下記事で「出勤調整の悩みを解消する方法」をまとめました。

関連記事:会員制ラウンジで出勤調整される原因と解決方法を公開します。

 

3、怠けやすい

ラウンジは仕事というより、ギャラ飲みや合コン感覚に近いですね。

お酒を楽しみながら雑談するという感覚。

そのため、自分で節制しないと怠けがちです。

どうせラウンジで働くなら、「自分自身にノルマを課す」、「ステキな人脈づくりに励む」など、何かしら目的を持つと良いでしょう。

ただしラウンジをお小遣い稼ぎとしか見てないなら、惰性で働くのもありだと思います。

売り上げを伸ばしたいという向上心のある人は、ラウンジよりノルマのあるキャバクラの方が向いてる可能性が高いです。

関連記事:【大注目】専門家が待遇抜群のキャバクラ求人を紹介します。

 

ラウンジ以外の仕事も検討すべき

当サイトにラウンジ希望で応募してくる女性が多いのですが、その大半は不採用になります。

それほど今のラウンジは容姿や条件が厳しいですね。

僕はラウンジが厳しいと思う人に対して、ガールズバー・キャバクラを提案してます。

ガールズバーだとラウンジより受かりやすいですし、キャバクラは下のランク店なら採用されやすいです。

もちろんその分、時給は下がりますが、普通のアルバイトよりは全然稼げます。

  • こんな自分でもラウンジに受かるかどうか?
  • 都内でオススメのラウンジを知りたい
  • どの業種が自分に合ってるか分からない
  • 初心者でも働きやすいお店はないか?
  • なるべく時給の高い店が良い

こんな感じで、疑問に思う事は何でも相談して欲しいです。

水商売紹介のプロがあなたに合った最適なお店を紹介します。

ガルバースタッフに相談を希望の方は、下記の公式ラインを追加してください。

友だち追加

 

まとめ

ラウンジには同伴・アフターや各種バック制度があるものの、どれだけ頑張るかは個人の自由です。

メリットとしては、ノルマや罰金がなく、高い給料を貰える点。

デメリットは厳しい採用基準、出勤調整が掛かりやすい点。

他にもラウンジに関して色々知りたい方は、以下一覧を要チェックです。

 

 

都内でナイトワークの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバー・キャバクラ・ラウンジの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2019 All Rights Reserved.