LINE@で面接予約が出来ます!

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーの求人情報を公開

交際クラブのリンク

交際クラブのリンク

スカウトマンからキャバクラのお仕事を紹介して貰うのはアリ?

WRITER
 
スカウトマンにキャバクラ紹介して貰うのはアリか

パパ活広告

パパ活広告

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、水商売の求人を紹介する専門家みっくんです。

あなたは「スカウトマン」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか。

たぶん多くの人は、あまり良いイメージを持ってないと思います(笑)

しかし僕が思うに、一部のスカウトマンのせいで、スカウト全体のイメージが悪くなっただけかなと。

たとえば、刺青男が殺人事件を起こしたとして、「刺青入れる人、全員ヤバイ奴」と判断してるのと同じって事です。

一部の不祥事を、全体に結びつけるのは変ですよね。

今回は、キャバクラのスカウトに頼るのはアリかナシか、忖度なしに客観的視点で説明していきます。

 

そもそもスカウトマンってどんな人?

路上、又はSNS(インスタ・ツイッター)で出会った女性に対し、お仕事を紹介する人の事をスカウトマンと言います。

今の時代、インターネットが主流のため、路上よりネットスカウトの方が多いです。

スカウトマンの仕事は、ただ求人を紹介するだけではありません。

店舗への条件交渉や悩み相談もお仕事のうちの一つ。

女性のナイトワークに関する悩みを解決し、より優れた待遇のお店に紹介するのが、スカウトの役目です。

 

【結論】優秀なスカウトマンなら普通にアリ

スカウトマンにキャバクラ紹介して貰うのはアリか2

多くの人はキャバクラを探す際、求人サイトかスカウトを使うと思います。

ところが、どの求人サイトにしろ、デタラメな内容がほとんどです。

たとえば時給5000円以上と書かれてるのに、実際は3000円だったり、求人内容とリアルが大きく異なるんですよね。

また大雑把な求人情報しか書かれてなく、相談相手がいない事を考えると、求人サイトは避けるべきです。

となると残るはスカウトしかないでしょう。

優秀なスカウトマンであれば、為になるアドバイスを貰えて、嘘偽りなく自分に合ったお店まで紹介してくれます。

求人サイトでは分からない有力情報も教えてくれるので、スカウトを使うメリットは大きいですね。

 

スカウトに関する間違った情報について

スカウトマンにキャバクラ紹介して貰うのはアリか3

ネット上でスカウトマンをディスる記事が溢れてますが、そのほとんどはライバル企業(主に求人サイト)によるものです。

「スカウトは辞めた方が良いですよ!」と散々脅した挙句、自社の求人サイトに誘導してるんですよね(笑)

結局、人は自分の利益しか考えてないという事。

これからスカウトマンに関する間違った情報を公開するので、ぜひ参考にしてください。

 

デマ1、風俗店で働くよう口説かれる

キャバクラより風俗で働いて貰った方が儲かるから、スカウトマンは風俗に勧誘するという情報について。

これは一部の悪質スカウト以外、あり得ません。

そもそも無理やり勧誘したところで、続かないか、断られるケースがほとんど。

風俗に勧誘する事自体、女の子にとってもスカウトマンにとっても、デメリットでしかないのです。

キャバクラのスカウトマンでも、風俗と提携してるケースはありますが、あくまで女の子が風俗やりたい意思を示した時だけ紹介しますね。

もしくはキャバクラが向いてないと判断した場合、別業種(ガールズバーなど)に勧める事はあります。

僕はキャバクラ・ラウンジ・ガールズバーを紹介してるのですが、「この子はキャバクラ厳しい。ガールズバーなら採用されるな。」と思ったら、「ガールズバーはどうですか?」を提案します。

もちろん、しつこく勧誘するのはNG。

相談者に合った業種を提案するなら、全然アリではないでしょうか。

関連記事:【都内限定】専門家が厳選した評判抜群なガールズバーを紹介中!
関連記事:【東京エリア】プロが厳選した高級ラウンジの求人を紹介します!

 

デマ2、「体験入店」という選択肢を持っていない

スカウトマンは体験させずに、いきなり本入店を勧めてくるという情報がありますが、これもウソです。

どの店を受ける際も、必ず体験入店が前提です。

体験の選択肢を持ってないスカウトマンとか、まずいません(笑)

 

デマ3、永久にスカウトバックが入り続ける

女の子がお店に働いてる間、スカウトバックが入り続けるという情報がありますが、実はこれもウソです。

キャバクラなど水商売の場合、買取制がほとんど。

つまりスカウトバックを貰えるのは1回きりです。

10日出勤したら○万支給といった形で、それ以降、スカウトバックが入る事はありません。

永久バックが入るのはAVや風俗、交際クラブで、水商売は買取制となっています。

なので貴女が紹介されたキャバクラに働き続けたからといって、スカウトマンが儲かり続ける事はないのです。

 

デマ4、半同棲や枕ホストしてくる

スカウトマンは女の子を彼氏のように振る舞う事で、紹介した店に継続して働かせるという情報があります。

この情報を書いた人は恐らく、昔のスカウトマンを連想したと思いますが、現実は異なりますね。

そもそもキャバクラ紹介は買取制なので、女の子に色恋してまで働かせるメリットはありません。

紹介後も相談に乗って、必要であれば別の店に提案くらいはありますけどね。

むしろ相談に乗ってくれるという点で、女の子にとってメリットだと思います。

 

デマ5、スカウトの紹介だと給料が減る

スカウトマンからお店紹介してもらうと、給料が減ると言う人がいますが、これは完全ウソです。

キャストの給料とスカウトバックは別なので、減る事はあり得ません。

求人サイトに出す広告費が浮いた分、スカウトマンに当ててるというだけ。

むしろ条件交渉で、求人サイトより高い給料を保証してくれます。

 

デマ6、売り上げが少ない子には連絡しない

「スカウトマンは売り上げが低い子に連絡しない。それなのにスカウトへ不労所得が入り続けるのは腹立たしくないですか?」と書いた記事を見かけました。

先ほど言ったように、スカウトマンは買取バックなので、不労所得にはなりません。

それでもスカウトマンはしっかり相談に乗ってくれます。

よほど態度が悪くて、変な子と思われない限り、無視される事はないでしょう。

ナイトワークにはたまに変な子がいますが、非常識な女性と距離を置くのは適切な判断ですね。

スカウトマンは連絡がマメな人が多く、むしろ女性側の方がレスポンスが遅いケースが多いです。

 

スカウトマンに頼る際の注意点について

スカウトマンは世間で思われてるほど悪い人ではなく、求人サイトよりも価値のある存在です。

ただし、これから説明する注意点だけはしっかり守ってください。

 

優秀なスカウトマンを利用せよ

中にはキャバクラに関して、あまり知識のないスカウトマンがいます。

スカウト会社に入って間もない新人だと、なんだか頼りないですよね。

もしスカウトを使うなら、優秀だと思うスカウトマンを選びましょう。

ちなみに僕はガールズバー・キャバクラ・ラウンジの専門家。

上記のいずれかをお探しの方は、気軽に僕へ相談してください。

 

路上スカウトは避ける

実は路上でナイトワークのスカウトするのは違法です。

もしスカウト行為がバレると、罰金が課せられます。

そのため、路上ではなくネットで知り合ったスカウトマンに限定するのが良いでしょう。

もちろん路上でも優秀なスカウトマンはいますが、より安全を重視するなら、路上声かけを無視すべきです。

 

厚生労働省の認可があるか確認

実はキャバクラを紹介するのに、厚生労働省の許認可番号が必要です。

許認可番号を持った紹介会社でないと、違法行為になります。

ちなみに当サイト「ガルバー」は厚生労働省令の認定を受けており、完全に法律を遵守してますね。

許認可番号の審査が厳しいため、中には違法で紹介してるスカウトマンが多いのが現状です。

 

キャバクラの提携先が多いかどうか

紹介出来る求人が少ないスカウトマンはオススメしません。

特に避けるべきなのが、自分のお店に呼ぶこもうとするスカウトマン。

この場合、1店舗しか紹介出来ないので、完全にアウトです。

当サイトはキャバクラ店だけで1200店以上の提携先があり、相談者にベストな店舗を紹介できます。

 

エージェントとスカウトマンの違いについて

たまに僕を「スカウトマン」と間違える人がいますが、厳密には違います。

記事前半でも説明した通り、路上・SNSで自らアプローチするのがスカウトマン。

僕はブログ・ツイッターから問い合わせが来た子に紹介してるだけなので、スカウトマンには該当しません。

ではどんな肩書きなのかというと、「エージェント」です。

ここで言うエージェントとは、ナイトワークの派遣会社とイメージすれば分かりやすいでしょう。

スカウトマンはSNS・路上経由、僕は主にブログ経由でお仕事を紹介してます。

 

まとめ

求人サイトはスカウトマンをボロクソに批判してます。

批判内容のほとんどは誇張である事は、この記事を読んで分かって頂けたと思います。

キャバクラの求人サイトは「入店祝い金20万」など、平気で嘘付きまくってるのが現状です。

どれも似たり寄ったりな求人記事が蔓延した低クオリティー。

ハッキリ言いますが、彼ら(求人サイト)にスカウトマンをバカにするほどの器はありません。

キャバクラを探すなら、厚生労働省の認可を得た優秀な紹介会社(エージェント)に頼りましょう。

紹介会社の方が遠回りする事なく、いち早く自分に合ったお店に出会えます。

みっくんは東京を中心にキャバクラのお仕事を紹介中。

キャバクラ紹介の流れを以下記事にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:【大注目】専門家が待遇抜群のキャバクラ求人を紹介します。

 

 

都内でナイトワークの求人を探してる方へ

 

当サイト運営者のみっくんは、東京都内で、ガールズバー・キャバクラ・ラウンジの求人を紹介してます。

お陰様で求人を紹介した600人以上の女性から、『満足の声』を頂いています。

初心者向けのお店で働きたい方、求人サイトを見てもよく分からない方、なるべく高時給が良い方・・・

どんな方でも満足の行くお店を紹介します!

このサービスは完全無料です。以下のLINEからご応募ください。

↓↓LINE相談はこちら↓↓

友だち追加

↓↓詳細を知りたい方はこちら↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元ガールズバーの求人サイト運営者。 その後は水商売に特化した紹介会社を立ち上げ。 東京都内にあるガールズバー・キャバクラ・ラウンジで、評判の良い店を紹介出来ます。求人探しで悩んでる方は気軽に無料相談して下さいね。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© GALBAR , 2019 All Rights Reserved.